11月 17 2009

戦争と平和☆

3:56 PM ◆本

ロシアのトルストイの名著です。

今回も『まんがで読破』シリーズの助けを借りて、その概要に触れることができました。

心に残った文です。(まんがで読破『戦争と平和』より抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歴史に平和が記されることはない。

人は歴史を構築する歯車である。

王も市民もそれに例外はない。

しかし、それでも人は人として生きる。

人を愛し、子を育み

友を助け、敵を許し

ともに幸福な生活を望み

人生を築いていく。

そして、それが歴史に記されることは決してないのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名著には、名著といわれるだけの理由がありますね。

今日もたくさんの幸せに気付ける日でありますように・・・♪(^^)


0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

« »

無料体験申込み