8月 22 2008

子どもへのメッセージ☆

第一子の出産予定日を過ぎ、若干そわそわしている今日この頃。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

そんなそわそわの中、ふっと浮かんだ事を書こうと思います。

それは、理解するという事と、子どもへのメッセージです。

『理解するということは、体験と言葉とが結びついた状態である。』

NLPでは、再三再四繰り返し伝えられる言葉です。

そして、

『親』という言葉を本当に理解するのは、やはり『親』を経験することが不可欠のように、

今、改めて感じています。

そして、

今、親として思うことは『元気に生まれてきてほしい』ということです。

生まれてきたら、めちゃくちゃかわいいと思います!!

そして、存在するだけで幸せをたくさん運んでくれると思います。

そして、それは『赤ちゃん』の特権なのでしょうか?

そうではないはずです。

本当は、大きくなったとしても赤ちゃんの時と同じように存在するだけで、幸せをたくさん運んできてくれるのだと思います。

しかしながら、子どもが大きくなって、いろいろできるようになると、どうしても何をするか(doing)を見てしまいます。

何を得たのか(having・結果)で判断することもあります。

でも、子どもの価値は、何をするか(doing・行動)でも、何を得たか(having・結果)でもありません。

存在そのもの(being)が尊いものなのです。

近い未来、僕は親になります。

元気に生まれてきてくれればOK!! いてくれてありがとう!!

毎日を、『今日も一日ありがとう』と感謝の言葉を交わしていきます。(^^)

今日も読んでいただいてありがとうございます。

あなたの大切な人に『今日も一日ありがとう』を。

P.S.毎日伝えると、間違いなく心が幸せで一杯になりますよ~♪(^^)


0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

« »

無料体験申込み