5月 18 2012

読み返して、また(^^)

普段何気なく読んで、わかったつもりでいても、実はまだまだわかっていないことがあったりします(^^)

鎌倉時代、源氏の将軍は三代で途絶えてしまいます(^^)

『そこで摂関家から迎えた九条(藤原)頼経を将軍にして(藤原将軍)…』と記述が続くのが普通です(^^)

ではなぜ九条家からなのか?(^^)

それは、頼朝の父の源義朝(よしとも。ドラマにも出てきますよね)が、娘(頼朝のきょうだいになりますね)を藤原(一条)家に嫁がせていたからです(^^)

そして産まれた娘は藤原、今度は九条家に嫁ぎました(^^)

頼経はその孫にあたります(^^)

頼経はちゃんと血のつながりがあったのです(^^)

正当性をもたせるため、当然といえば当然ですね(^^)

ますます勉強したくなりました(^^)

by 種


0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

« »

無料体験申込み