8月 08 2010

日本史のお話-夏休み特別講座【103】

日本史のお話(^^)夏休み特別講座です。

まずは昨日の問題の答えから(^^)

答えは、①駅家(うまや)、②駅馬(えきば、はゆま)、③駅鈴(えきれい)、でした。

駅制は役人のためのものであった、がポイントですよ(^^)

今日はお話を。『方広寺』、ご存じですか?(^^)

徳川家康が豊臣氏を滅ぼした『大坂の陣』の、口実にされた鐘が『あった』寺です。

先日、その鐘を見てくることができました(^^)豊国神社のとなりに、ひっそりとありました。寺自体は1973年に焼失してしまいましたが、鐘楼だけが残っています(^^)

鐘の左上方に、口実とされてしまった『国家安康』『君臣豊楽』の銘が。白く囲んであるので、すぐわかります(^^)

鐘と、となりに神社。それだけのひっそりとした所でしたが、歴史はしっかり感じることができますよ(^^)

すぐ寄れるので、時間が少しあるな…て時にいかがでしょうか(^^)神社前には、『耳塚(みみづか)』もありますよ。クルマも、すぐなら見てくるだけなら、無料で停めさせていただけます(^^)

ありがとうございました(^^)明日もお会いできますように(^^)♪

by タネ


0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

« »

無料体験申込み