10月 17 2011

円と銭

最近、ドルやユーロとの為替レートが話題になることが多いですよね(^^)

『円』や『銭』というのをよく耳にします(^^)

日本で『円』や『銭』という言葉が使われるようになったのは、1871年です(^^)

『新貨条例(しんかじょうれい)』という法が定められ、それまでの四進法による『両・分・朱』にかわり、十進法による『円・銭・厘(りん)』の呼び名が定められました(^^)

1両が1円とされました(^^)

明治初期の乱れた貨幣制度を立て直して、金本位制(金と交換できる裏付けがあるお金の制度)にすることが目的でした(^^)

円は金貨で5種類、銭は銀貨で4種類、厘は銅貨で3種類発行されました(^^)

ではまた(^^)

by 種


0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

« »

無料体験申込み