7月 12 2011

善光寺参拝

先日、善光寺にいってきました(^^)

『一度は参れ善光寺』と言われていますよね(^^)小さいときに行ったことがありましたが、改めて日本史好きになってから、きちんと見てきたいという思いがありました(^^)

本尊の『一光三尊阿弥陀如来(いっこうさんぞんあみだにょらい)』は、欽明天皇の時代に日本にもたらされた、日本最古の仏像とされています(^^)

この本尊への信仰が『善光寺信仰』であり、宗派をこえて、あらゆる人々の信仰をうけてきました(^^)

絶対の秘仏とされていることでも有名です(^^)

国宝である本堂は、上からの形が鐘を叩く『撞木(しゅもく)』に似ていることから、『撞木造』といわれています(^^)

『お戒壇めぐり』や『びんずる尊者(なで仏)』などもあります(^^)

参道から本堂までまっすぐの道を歩くのは、神妙な気分になり、『善光寺にきたんだ』と実感しました(^^)

にぎわいのある、明るい雰囲気でとてもよかったです(^^)また参拝したいとおもいました(^^)

みなさんは、夏休みにどこに行かれますか?(^^)

避暑…にはならないかもしれませんが、善光寺に行かれてみてはいかがですか?(^^)

by 種


0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

« »

無料体験申込み